掛川市でスポーツのケガ・捻挫はエムスポーツ接骨院へお任せください

新着情報

2020.07.19

大会救護のつもりが…

今日は

掛川市南体育館し〜すぽ

にて行われた

『レディース・フーバ大会』に

大会救護として

行ってきました!

 

 

ですが…

フーバの大会では

試合が始まるその前に

みんなで

“モーニング・ストレッチング”という

準備体操をやるのですが

その準備体操のあとに

『柔軟体操をやってくれ』

ということだったので

もちろんやらせていただきました。

 

 

こんな感じで。

 

ほんの5分程度の

ことでしたが

参加者の方から

『さっきの柔軟体操やったあとから

いつも痛かったヒザの痛みが

なくなっちゃったんだけど

どういうこと?!』

って言ってもらえました。

 

「まぁ魔法みたいなもんですよ!」

 

なぁんてね。

 

ちゃんと理屈もありますよ。

 

ただ、説明しだすと

いつものごとく

長くなってしまうので

今日は割愛させていただきます。

 

その後、

試合が始まった後は

ケガ人がでた時

すぐに対応できるように

スタンバイしていました。

 

それ以外にも

日頃の身体の痛みを

訴える方を施術したり

テーピング巻いたりなどを

無料で提供させていただきました。

 

コロナ後

初の大会救護でしたが

無事終えることがでしたので

ホッと一安心です。

 

ちなみに

ママさんバレーの大会や

ミニバスケットボールの大会にも

救護としてお呼びいただくことが

多いのですが

今は全て

ボランティアという形で

参加させてもらっていますので

今後おこなう予定の大会がありましたら

いつでもお呼びいただければ

検討させていただきます。

 

P.S.

先ほどの

“魔法の柔軟体操”

について

詳しく知りたい方は

松島までご連絡ください。

一覧ページに戻る

他のを記事を見る

Copyright(c) M-spo.All rights reserved.
single-news