掛川市でスポーツのケガ・捻挫はエムスポーツ接骨院へお任せください

新着情報

2019.10.28

【アイシング作成方法】ケガをしたらまずはコレ!

当院でも度々患者さんに促している“アイシング”

今回は、その『アイシング作成方法』を

動画で作りました!

 

動画はこちら

↓   ↓  ↓

https://youtu.be/tJu62VbfsiM

 

【アイシング作成方法】

①アイスバッグに氷をたくさん入れる

②氷を平らにする

③空気を抜きながらフタをする

④痛いところにアイスバッグを当てる

⑤バンデージでアイスバッグをとめる

⑥15分そのままで

*痛みが続くようなら15分空けて、もう15分冷やす

 

—————————————————

アイシングをすると内出血を抑えて

炎症の広がりを防ぐので、

ケガの最短復帰につながります。

 

ねんざ、だぼく、肉離れなどの

ケガに効果があるので、

「イタッ!」と思ったら、

すぐにアイシングをしてください。

 

アイスバッグ(氷のう)は、

冷たさがアイシングにピッタリで、

保冷効果が高いのでおすすめです。

 

バンデージ(弾性包帯)は、

アイスバッグを固定するのに最適で、

何度も使いまわしができるのでおすすめです。

 

アイスバッグとバンデージは、

当院でも取り扱っていますので

「どんなものだろう?」と興味がある方は

遠慮なく聞いてください。

一覧ページに戻る

他のを記事を見る

Copyright(c) M-spo.All rights reserved.
single-news