掛川市でスポーツのケガ・捻挫はエムスポーツ接骨院へお任せください

新着情報

2020.06.03

「当たり前」に疑問を持つ

今日は

ちょっと前に

僕が読んでいた本の紹介です。

 

 

なんとも目を引く

タイトルじゃありませんか。

 

しかもこの帯。

『宿題は必要ない。

クラス担任は廃止。

中間・期末テストも廃止。』

 

一見、刺激的に見えますが

実はちゃんと考えてのこの結果。

 

目的が何かを明確にし

その目的を達成するためには

どうしたらいいか、

効率よくやるためには、

と常に考えることの大切さが

詰まった1冊です。

 

ただ、決まりだからとか

今までそうだったから、

ではなく

やることの意味や理由を考え

その上で最適な方法を考える、

とても大切なことだと思います。

 

この本を読みながら

ふと思ったのは

この本の著者の

工藤先生と

ウォルト・ディズニーの

考え方も似ているなぁと。

 

『ディズニーランドは

永遠に未完成』

という言葉と

この本の中でも出てくる

『時代の変化とともに

常に見直し、改良を加え、

イノベーションを

起こしていく必要がある。

大切なのは、

「当たり前」に疑問を持ち

目的と手段の観点から

改善を図っていくこと』

これらが同じように感じられ

実はこれらって

僕らが社会生活を送る上で

とても重要なことではないかと

思ったんです。

 

おっと、

この調子で行くと

終わらなくなっちゃいそうなので

今日はこの辺で

終わりにしておきましょう。

 

この本、

僕が開業してすぐに

ある方が、

僕の受付時間や

仕事スタイルを見て

薦めてくれた本でした。

 

P.S.

おかげで

また新たな夢もできました。

一覧ページに戻る

他のを記事を見る

Copyright(c) M-spo.All rights reserved.
single-news